車買取業者が下取りよりも高く買い取れる理由

このサイトでは、車を売るなら車一括査定サービスを利用するのが、最も高く愛車を売る方法です!とご紹介しています。

愛車を1円でも高く売りたいなら

では、なぜディーラーの下取りよりも、車買取業者に売ったほうが高い値段がつくのでしょうか?

つまり、なぜディーラーは高い値段で買えないのに、業者は高い値段で買えるのでしょうか?

 

車買取業者がディーラーの下取りよりも高く買い取れる理由

答えは、販路の違いです。

ディーラーはそもそも、新しい車を売ることで利益を得る商売です。
下取りというのは、オマケの付随業務に過ぎません。

なのでディーラーは「下取り」として購入した中古車を、中古車販売業者に転売するか、鉄クズ屋さんに引き取ってもらうくらいしかないわけです。

 

一方、中古車を専門に買い取りする業者は中古車を買い取って、それを販売することで利益を得るというのがメインのビジネスです。

ですから、そもそも中古車を買わないことには商売が始まりません。

また、買い取った中古車を、より高く売る為に販路をたくさん持っています。

それが業者のメシのタネなので、当然努力しているわけです。

 

結果として業者は、同じ中古車でも高く売ることが出来るようになります。

高く売れるわけですから、高く買い取っても十分に利益が残るのです。

 

これがディーラーよりも、中古車買取業者の方が、高く買い取ってくれる理由です。

 

実際に中古車を売る側の我々にとっては、あとはどの業者に買ってもらうかを選択すれば良いわけです。

愛車を1円でも高く売りたいなら

 

◎どの一括査定サービスが良いかキッチリ比較して決めたい方はこちらのランキングをご覧下さい!

◎比較は面倒だからカンタンなのが良い方はコチラから企業HPへどうぞ!