「下取り」と「買取」の違いを知れば損しない!

◯下取り
新しく車を買うとき、その販売店に今まで乗っていた愛車を引き取ってもらい、新しい車の購入代金に充てること。

◯買取
中古車買取専門店などに愛車を直接売却し、代金を受け取ること。新しい車の購入とは無関係。

 

日本人の7割は下取りを利用している!損してますよ!

いま乗っている車が調子悪くなってきた。
ライフステージの変化で新しい車が必要になった。

そうだ!乗り換えよう!!

そんなとき、まず何をするでしょうか?
新しい車を探しにディーラーや中古車販売店に訪れたり、雑誌やインターネットで探し始めますよね!

そして、いざ新しい車が決まった!よし買おう!!となると、古い車のことなんてどうでも良くなってしまいます。
新しい車が来るというワクワクで、古いヤツのことなんてアウト・オブ・ガンチュー!ww

 

そんな心境を察してか、ディーラーさんから甘い言葉を掛けられます。

ディーラー:
「今お乗りのお車はどうされますか?」

あなた:
(え、考えてなかったな。新しい車のことで頭がいっぱいだった。。。どうしようかな?)

ディーラー:
「よろしければ当社で下取りさせて頂きますが?古い車を下取りさせて頂ければ、新しい車の購入代金から値引きさせて頂きますよ!」

あなた:
(お〜!どうせ処分しないといけないし、新車が値引きになるのか!古い車の処分について考える手間も省けるし、一石二鳥だね!)
「よろしくお願いします!!(≧∇≦)b」

このようにして、古い車は下取りに出してしまう人が、なんと70%です。

 

でも、ちょっと待って下さい!!

あなたが処分したいと思っている、その古い方の車!価値のあるモノなんですよ!!

 

ディーラーの下取りで、いくらになりますか?(いくらの値引きが受けられますか?)

中古車買取業者に持ち込めば、もっと高く買取してもらえるかもしれませんよ!?

何社かの業者に相見積を出してもらえば、もっともっと高く売れるかもしれませんよ?

 

複数の業者何に、あなたの愛車の査定額を見積もってもらいましょう!

もしディーラーの下取り額と大差がなければ、下取りをしてもらえば良いのです。

もし中古車買取業者に売った方が高い!ということになれば、買取をしてもらえばいいのです。

 

どこに車を売るかによって、何十万円も違うということもあるのです!

そんなに違う訳ない!って思いますか??

そんなことないですよ。

ディーラーの下取り価格は40万。
街の中古車買取業者に持ち込んだら55万。
一括査定サービスを使ったら80万の査定が出た!!

そんなことはザラにあります。

ウソだと思うなら自分の目で確かめてみてください!
車の買取価格は業者によってこんなに違う!実例紹介

 

車買取業者に行くのが面倒なら

下取りよりも買取の方が、古い車は高く売れる可能性が高いことは分かった。
でも何社も中古車買取店を回って、いちいち見積を取るなんてメンドクサイ!!

そう思うのは当然です。

お金も大事ですが、時間の方がもっと大事!!
私もそう思います。

でも、より高く車を買取してもらう為に、中古車買取店を1件1件回る必要なんてありません!!

インターネットで車の一括査定サービスというものが普及しているからです! 

カンタンに出来る!オススメの中古車一括査定サイト

 

カンタンな情報入力だけで、一気に複数の業者に愛車の査定依頼をすることができます。

しかも自宅まで業者さんが査定に来てくれますので、出かける手間もありません。

連絡してきた業者のうち何社かとアポを取って、査定をしてもらい、それぞれに見積を出してもらいましょう!

一番高い値段で買取してくれる業者さんに売れば良いのです!

 

これだけの手間で何十万円も得をするんですけど、それでもメンドクサイですか?

カンタンに出来る!オススメの中古車一括査定サイト